長野の冬

Hola!

山下公園通りでは、銀杏の木が色づき始めて、季節が進んでいることを感じます。元町公園の森は、台風15.19号の暴風による、倒木で、なんとなく目にしてきた、景色が変わっています。それでも、私たちは、いつもと変わらない日々を過ごしています。
自分の中が変わることで、変わらない日々を過ごしていける……とよく言われますが、全く目の前に広がる世界を一瞬のうちに失ってしまった人々が、いることを忘れてはならないと感じます。

秋が始まる頃に、毎年のように、中央道を走る時、長野辺りに差し掛かる時に、スーッと冷たい外気を、いつも感じます。その長野では、これから寒い寒い冬を迎えます。その中で、今なお、台風の被害に遭われた方々は、日々を、暖かいご自宅ではなく、避難所で生活なさっています。

長野に、フラメンコを教えに行っている、私の友人がフェイスブックでシェアした、避難所で、ボランティア活動をなさっている、菊地さまからのメッセージを、そのまま掲載されて頂きます。

どうか皆さまが、一日も早く、安心して暖かい生活に戻れますように……


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます!
1日3回買い出しにいくことが
多くなりなかなか更新出来ていなかった(汗)
買い出しベスト3
(1)………
ベスト3なんかじゃ書ききれない
必要なものが多すぎて
特に必要なもの
それは防寒着&下着(下着は新しいもの)
お年寄りの方はとくに熱や咳
お子さんも体調崩されています
今、自衛隊風呂は外にあります
お家の作業にも、四時半起きに出ていかれる
おじいちゃんもいます
長野は、まったなしの寒さに
防寒具追い付いていません
ここ、北部レクレーションパークは
高い天井とたくさんの窓に囲まれ
暖房器具はストーブと世帯に
配られた1枚の電気毛布です
4人家族の方は1枚の電気毛布で
足だけを暖めたり、お子さんのところに
置いています
電気の関係でストーブも増やすことが出来ません
とすれば

防寒具のみ
裏起毛タイツ
長袖インナー
半袖インナー
暖か靴下

1日数枚は入ってくることがありますが
北部レクレーションパークの避難者人数210人ほど
また、在宅避難者さんも物資を求めていらっしゃいます
私も今日は裏起毛タイツめぐりと
みなさん、楽しみにまっている

化粧水などのコーナー制作と
シャンプーリンスや肌が乾燥するため
保湿クリーム、リップクリームなど

集めたらどんと出します(!)
どんと出したいところですが
追い付かない。・゜゜(ノД`)
がんばります♥️
そういえば
昨日子供たちに
学校も始まっていることもあり
ノートと鉛筆✏️消しゴムなどを少し配りました
筆箱も♥️そちらも載せたいと思います
気づいたことがあります
小学生までは、鉛筆✏️ですが
中学生からシャーペン…
1本もない…😭⤵️⤵️
昨日中学生が文房具を取りに来て
気づいた
今日1人1本になってしまうかもしれませんが
絶対用意する!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらを、お読みくださいました方の、ご自宅にお届けできるようなものが、ありましたら、ご支援と愛をお届けください。
どうぞよろしくお願いいたします。


こちらに発送をお願い致します。

〒381-0081 長野県長野市 三才1981-1
北部レクリエーションパーク
菊池奈央子さま宛



菊地さまは、11月6日付けの長野市民新聞にも
掲載されました。写真はその新聞です。

ヒビノコト書きことばで

ヒビノコト書きことばで カウンセリングサロン胡蝶のゆめ  米国催眠士協会(NGH : National Guild of Hypnotists) 認定ヒプノセラピスト  与西 あゆみ Ayumi Yonishi 横浜市中区 樹々と洋館に囲まれた 山手町にて カウンセリングサロン胡蝶のゆめ を開いています。 カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法)