読むこと書くこと

今日は天気予報通り、雨が降ったりやんだりでした。もうすぐ梅雨入りらしいですが、5月に梅雨入りとは……爽やかで過ごしやすい季節なのに 

最近は、よく読書をしています。私は双子座だからなのか、なんなのか分かりませんが、とにかく乱読で、一冊の本だけを読むことは無いです。だけど不思議なことに、たとえば専門書、小説、雑誌 と全くかけ離れたラインナップで、読みはじめても、実はなんとなく相互に繋がっている内容だった。ということが多々あります。きっと潜在意識が必要としているのでしょうね。再読も好きで、何度も読んだことで、読まずにイメージできる作品もあります。再読は本というツールを通して、その時その時で、内容の捉え方が違っている、自身の変化を感じられます。

あとは、装丁マニアなので、同じ本でも新装丁が並ぶと買ってみたりしています。お気に入りはたくさんありますが、新潮文庫から出版されている、三島由紀夫シリーズの装丁は、シンプルながらインパクトがあり、とても美しいタイポグラフィです。











セルフヒプノで、もっと書くこと‼︎とメッセージを受け、事もあろうに文章猛者ばかりの、はてなブログをはじめました。タイトルは 「泡沫スペクタクル」です。
こちらではドッペルゲンガーばりに、ありとあらゆる視点、題材で書きます✨✨
お時間のある時にでも、読んで頂けたら嬉しいです。






当サロンのCOVID-19の感染予防対策

○当面の間
営業時間を18時までと短縮 
(オンラインでのセッション、カウンセリングは、18時スタートが最終受け付けとなります。)

○マスクの着用、手洗い、サロンの消毒、換気をいたしますとともに、クライアント様との適切な距離確保など感染予防対策に努めます。

○クライアントには、入室後ハンドソープにて、手洗い、うがい、アルコール消毒をお願いいたします。
何卒、ご理解とご協力のほど、お願い申し上げま
す。







ヒビノコト書きことばで

ヒビノコト書きことばで  カウンセリングサロン胡蝶のゆめ  米国催眠士協会 (NGH : National Guild of Hypnotists) 認定ヒプノセラピスト Ayumi です。 横浜 樹々と洋館に囲まれた山手町にて カウンセリングサロン胡蝶のゆめ を開いています。 カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法) https://kocho-no-yume.com