乙女椿

春を待つ厳冬に咲く花、乙女椿が咲くと、寒い寒いと言いながらも、なんとなく春が近づいているなと
感じます。花言葉は「控えめな美」「控えめな愛」
昨今の人々の行動の中で、必要とされることのように思えます。

緊急事態宣言により、お正月気分も吹っ飛んで、今年の豊富・希望もどこかにいってしまった。という声を聴きますが、これは希望的観測でも慰めでもなく、そのようなことが、自身の表層的な部分には見当たらなくても、ちゃんと自分自身の奥に宿っていることを、クライエントさまをみていると感じます。乙女椿の花の姿は、まるでアート作品のような造形美です。私たちの想いや夢も幾重にも重なっているその花びらのように、自分自身の中に存在していると……そのような事を感じさせられた1月でした。

このような状況下において、寒い中足を運んでくださいました皆さま、ありがとうございます。1月も乙女な方、秘めたラテンな方などなど素敵な方々と出会えました。今年は季節の分かれ目「節分」が2月2日です。皆さまらしい造形美、ビューティフルマインドに幸せな春が訪れますように






PS: 時折、やってますか?といったお問い合わせを頂きます、ありがとうございます。この状況下ですので、控えめながらやっております。どうぞよろしくお願いいたします。






当サロンのCOVID-19の感染予防対策




○当面の間


営業時間を18時までと短縮 
(オンラインでのセッション、カウンセリングは、18時スタートが最終受け付けとなります。)


○マスクの着用、手洗い、サロンの消毒、換気をいたしますとともに、クライアント様との適切な距離確保など感染予防対策に努めます。


○クライアント様には、入室後ハンドソープにて、手洗い、うがい、アルコール消毒を
お願いいたします。


何卒、ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。






ヒビノコト書きことばで

ヒビノコト書きことばで  カウンセリングサロン胡蝶のゆめ  米国催眠士協会 (NGH : National Guild of Hypnotists) 認定ヒプノセラピスト Ayumi です。 横浜 樹々と洋館に囲まれた山手町にて カウンセリングサロン胡蝶のゆめ を開いています。 カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法) https://kocho-no-yume.com