Autumn leaves 2020

日に日に樹々が色づいてきました。銀杏たちが、色づく前に、イマドキギャル達にお会いしました。

美しき日本語が……と眉をひそめる方は多いらしいですが、私はイマドキギャル達の言語が、独創的に感じるので割と好きです。

ヒプノセラピーのセッションでの世界から、今ここの現実に戻って来た時に発せられる、不思議〜や、すごい……という言葉、またはボーッとした雰囲気の方が主流とするならば、イマドキギャル達は、ひと味も二味も違いました。

「マジ、ヒプノセラピーいぇいいぇい」 でした。

後日、頂いたMailにも、「暗示療法ジワる、その通りになっててエモい、きゅんです」と記されていました。

美しい日本語も良いですが、時としてこのような、素直な感情を、「自分の言語」で表現したほうが、
シンプルかつ純粋な感じがします。聴いていて気持ちが良いです。

サロンまでの経路にある、洋館エリスマン邸界隈の銀杏が、朝陽に透けてキラキラと輝いていました。それを眺めながら、イマドキギャル達の瞳や、blogにかいてもろて〜と言われたことを思い出して書いてみました。

ヒプノセラピーいぇいいぇい。




当サロンについてのお知らせです。 

COVID-19の感染予防対策として
○営業時間を19時までと短縮 
(オンラインでのセッション、カウンセリングは、19時スタートが最終受け付けとなります。)

○マスクの着用、手洗い、サロンの消毒、換気をいたしますとともに、クライアント様との適切な距離確保など感染予防対策に努めます。

○クライアント様には、入室後ハンドソープにて、手洗い、うがい、アルコール消毒を
お願いいたします。
ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

○料金について
この度の事態で、
なんとなく窮屈だったり、気持ちが落ち着かない、そんな日々を過ごされた方が多いと感じます。
皆さまがを少しでも、明るく幸せな気持ちへと、
サポートができますよう2020年の間は、カウンセリング、セッション共に、20,000円(3H) でお受けいたします。 


カウンセリングサロン胡蝶のゆめ

ヒビノコト書きことばで

ヒビノコト書きことばで  カウンセリングサロン胡蝶のゆめ  米国催眠士協会 (NGH : National Guild of Hypnotists) 認定ヒプノセラピスト  与西あゆみ Ayumi Yonishi 横浜 樹々と洋館に囲まれた山手町にて カウンセリングサロン胡蝶のゆめ を開いています。 カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法) https://kocho-no-yume.com