移ろいゆく季節に…

Hola!  
blog やめてなかったんだねーと言われてしまいました。放置しすぎでしたね、この夏は合間を縫っては、サロンに隣接する 元町公園内のプールに通いました、身体が 光合成と水のエネルギーを欲していたような気がします。美白ブームの御時世に背を向けて、肌も日に焼けて、クライアントさまから、「えっと…会話は英語ですか?」などと 言われた程でした。紫外線には色々な問題も あるようですが、日々の光合成のおかげで、すこぶる体調がよかった夏でした。やはり物事は 陰と陽 の表裏一体で、形成されているなと何時も感じます。

カウンセリングの際に、私はネガティブ思考だからと、いう話を伺うことも多々有りますが、全てにおいて前向きで、ポジティブでいる必要はなく、自分の中に 「陰と陽」を併せ持っていることの方が、自然なことなのかもしれません。そのような方は、催眠下において、ドラマティックなイメージではないかもしれませんが、心にじんわりと沁み入るような形で、潜在意識からのメッセージを受け取られたりなさっています。

雨が続いて、夜が長くなり、なんとなく 寂しさや もの悲しさを感じる時でもあります。陰陽の気の転換が始まるこの季節、弾けるような夏の陽の気が次第に退き、陰の気がじわじわと生じる時、そのような感情を感じることは、 自然界の流れの一部であると共に、自身の中で何かが 流動している証なのかもしれませんね。


中津川にて 暗くて夜らしい夜を照らす灯が とても綺麗でした。







ヒビノコト書きことばで

ヒビノコト書きことばで カウンセリングサロン胡蝶のゆめ  米国催眠士協会(NGH : National Guild of Hypnotists) 認定ヒプノセラピスト  与西 あゆみ Ayumi Yonishi 横浜市中区 樹々と洋館に囲まれた 山手町にて カウンセリングサロン胡蝶のゆめ を開いています。 カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法)