多面体な視点で感じていくヒプノセラピー





おはようございます。Ayumiです。

元町プールが清掃によりきれいになっていて、去年は閉園だったプールが、今年はオープンするのかな……してほしいと願いました。泳いでいるときのナチュラルな催眠状態により、心身ともに開放されていくのを感じます。加えてランチや買い物で賑わう、商店街からほんのわずかな場所にある、森の中にある元町プールでは、プールの中から森や月を見上げたり、背面で泳ぎながら森を眺めることができるという、非日常な感覚を味わえます。その感覚はなんとなく、ヒプノセラピー催眠下での、イメージ感覚に似ています。

催眠下においては、普段は感じることが少ない、さまざまな視点から、「その時」「そこに在るもの」を感じられます。私たちは日常生活において、ひとつの方向の視点で、物事を捉える傾向にありますが、多面的な視点から物事を感じることで、気づかされること、相手側からの視点から、そこにある思いを感じることにより、これまで頑なになってしまっていた自身の心から、自身が解放されていきます。ヒプノセラピーの体験により、その後の物事の捉え方が、これまでの一つの視点よりも、多面的になり、心が柔らかく豊かになってくると、表情や雰囲気にも変化が生まれ、明るく輝いていきます。

多面体で輝くダイアモンドのように、あらゆる視点を持ち、プールから森を見上げた時のように、小さな創造がある、リラックスした日々を過ごしていきたいですね。









当サロンのCOVID-19の感染予防対策

○当面の間
営業時間を18時までと短縮 
(オンラインでのセッション、カウンセリングは、18時スタートが最終受け付けとなります。

 
○マスクの着用、手洗い、サロンの消毒、換気をいたしますとともに、クライアント様との適切な距離確保など感染予防対策に努めます。


○クライアントには、入室後ハンドソープにて、手洗い、うがい、アルコール消毒をお願いいたします。



何卒、ご理解とご協力のほど、お願い申し上げま
す。








ヒビノコト書きことばで

ヒビノコト書きことばで  カウンセリングサロン胡蝶のゆめ  米国催眠士協会 (NGH : National Guild of Hypnotists) 認定ヒプノセラピスト Ayumi です。 横浜 樹々と洋館に囲まれた山手町にて カウンセリングサロン胡蝶のゆめ を開いています。 カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法) https://kocho-no-yume.com